2016/09/29

雑記

rakugaki714[1]

使っているメガネ拭きが、ボロボロになってきたので、メガネ
拭きを買わなければと思い、ネットで探す。最近は使い捨て
タイプが多いらしいのだけれど、それは凄くもったいない気
がして、何回も使えるやつを買いたいと思います。

もう10月になろうとしているのに、一向に涼しくならず、これは
もう地球温暖化が深刻な事になっているのではと心配になる。
ゴア元副大統領が作った映画の様な結末だけは迎えたくない。

端末やディスプレイのサイズに応じて、改行するポイントが違うので、
この文章も見る端末によっては、デザインがグシャグシャなんだと思う。
この事に長いことストレスを感じているので、出来たら使用を統一してほしいです。
2016/09/28

rakugaki718[1]

まだ暑いけれど、もう秋。
2016/09/19

擬態

IMG_1191.jpg

近所の運動場も、落ち葉がちらほら散り始めて、いよいよ
秋といった感じなのですが、まだまだ暑いので、早く涼しく
なってもらいたいものです。しかしまた寒いのは嫌なのですが。
バッタが、草にそっくりで、パッと見分からない感じ。
身近な所にも、不思議がいっぱいです。
2016/09/08

ゴッホ

IMG_1182.jpg

ゴッホの手紙。もう15年位読んだり読まなかったり、
気が付くとページをめくって読んでいる本の一つです。
私は最初ゴッホは感情的で、直感で理屈など考えず
絵を描くような人かと思っていたのですが、本を読むと、
実に知的で当時の美術の世界の流れもわかっていて,
(当時最先端だった印象派について、文学や、
日本美術についても深い考えを持っていた。)
そして自分の絵の事をちゃんと分かっている頭の良い人
なんだと思いました。ただあまりに繊細であるがゆえに、
悲しい最後になってしまったのが悔やまれます。

そしてゴッホも凄いのですが、手紙の相手である弟テオの
献身的な助けなくしては、ここまでやれなかったと思うので、
テオがどんな人だったのかも気になるところです。
(手紙の中には、テオがどんな人物かは、あまり詳しく書かれていない。)
時々、ハッとさせられるゴッホの考え方や感動した気持ちを
記した所が、ゴッホの手紙の中でも好きな所です。

上中下と3巻出ていて、上巻が友人ベルナールとの手紙のやりとり、
中、下巻は弟テオとのやりとりが記されています。